会長挨拶

会 長 方 針 2018−2019年度 会長  山元 康裕
上田 敏幸
会長 山元 康裕

2018−2019 国際ロータリーのテーマ

インスピレーションになろう

国際ロータリー会長 バリー・ラシン

国際ロータリー第2760地区 ガバナー 村井 總一郎
地区方針
あなたの街でロータリーを!あなたの街からロータリーを!

2018−2019年度 名古屋東山ロータリークラブ
活動方針
ロータリーの楽しさを見つけよう!

〜おもしろきこともなき世をおもしろくすみなすものは心なりけり〜

これは、幕末の長州藩士、高杉晋作(1839〜1867)の言葉であります。長州藩の尊皇攘夷の志士として活躍した人物です。

世の中というものは、面白いのではなく自分がおもしろくすること。
自分の心がそう思い、行動することによって自分自身が世の中というものは、おもしろく見えてくるという詩であります。
これをロータリーの活動にあてはめてみますと、ただ例会に参加、出席するだけではなくみずからロータリーの活動、ロータリーとは?など積極的に”何か?”をさがす、行動することによってロータリーの楽しさ、面白さが見つかるのではないかと思います。
さぁ、みなさん「ロータリーの楽しさを見つけましょう!」

◎今年度から例会場が新しくストリングスホテル名古屋に変更になりました。
楽しい例会に皆さんとしていきましょう!

    今年度の奉仕活動予定
  • 提唱東山RCCの「愛知池友の会」「AJU車いすセンター」への支援
  • 市内四養護施設対抗ボーリング大会
  • 地区補助金を得て、”絶滅危惧種の動物”を知ってもらう為、市内の小学生を東山動物園に招き案内し、また写真集を小学校に寄贈する。
    今年度の目標
  • 例会100%出席5人以上、例会全員出席5回以上
  • 会員数40人以上に増強
  • ロータリー財団 一人当たり 200ドル以上
ページTOP